FC2ブログ

きらめき日記

アーチスト&セラピスト天翔の日記

Entries

ココラデ

ココラデ



御代田町にあるパン屋さん「ココラデ」
入口のお花がとってもきれい。

ここは浅間山に抱かれたロケーション抜群の
居心地の良い、まったりパン屋さんです。

周りに見えるのは空と畑と浅間山。
浅間山と向き合うように八ヶ岳、そして遠くにはアルプス。

今日は晴れていたけど
浅間山の頂上にはちょっと雲がかかっていました。
梅雨ですものね。

ココラデはイートインできる上に
コーヒーの無料サービスが嬉しい。

東京にもイートインできるパン屋さんはあるけど
ココラデの居心地の良さはダントツです。

BGMはジブリのオルゴールインストサウンド
外にはキッズ用の遊具と
店内にも隠れ家のようなキッズスペース。

もちろん、外のスペースなら
ワンコもOKです。

ただし、標高の高さと澄んだ空気ゆえに
信州の紫外線は、想像以上に強烈です。

外でいただくパンは最高に美味しいですが、
紫外線には要注意です。

パン屋激戦区の長野東信地区。
どのお店にも、それぞれ個性的なパンが販売されています。

ココラデのパンには
信州らしい漬物を使ったパンが… (≧∀≦)

結構、美味しくて子供たちにも人気です。

漬物って御飯だけじゃなくて
パンにも合うんだとびっくりしますがぜひお試しを。

大人気の牛乳パンはすごいボリュームです。
今日は売り切れていました。
塩パンもファン多いです。
チーズやソーセージを使ったパンもオススメですよ。

地元の方はもちろん、観光客の方も多く訪れる
ちょっと立ち寄りたくなるパン屋さん。

明るい店内で、大きな窓から見える浅間山を眺めながら
ゆっくりパンとコーヒーを満喫する幸せ。

お一人さまでも気軽に入りやすい素敵なお店です。

世の中には色々な業種のお店がありますが
パン屋さんとケーキ屋さんは
入店しただけで人を幸せにするって思えるのは私だけでしょうか?

特にパン屋さんは、入店前からその香りで存在感を示し
思わず店内へと誘われてしまう。

…って、どれだけパンloveなんだ…わ・た・し ヽ( ´¬`)ノアハ♪

軽井沢のパン

中軽井沢にある美味しいパン屋さん「haruta」

家から歩いて5,6分、国道18号(旧道)沿いにあります。
外から見ると、雑貨屋さんのような雰囲気で
パン屋さんとは分かりにくい店構え。

信州上田に本社があるようで
北欧の家具や雑貨を扱っているとHPで紹介されています。

店内は照明をやや落とし
パンはガラスケースの中に並べられています。

一般のパン屋さんのような
トングで自分でトレイに入れる方式ではなく
ケーキ屋さんみたいに、パンの名前を伝え注文する形です。

遠くから、わざわざハルタのパンを買いに
中軽井沢までいらっしゃる方も多いようで、
日によっては、お昼ころまでに売り切れてしまうこともあるそうな (^_^;)

なので今日は散歩がてら、開店時間の9時に合わせて
パンを買いに行きました。

開店したばかりなのに、
すでに数名の観光客の方たちが店内にいらっしゃいました。

アサイチなのでパンの種類は豊富。

全粒粉などを使った生地が多く、見た目は地味なパンが多いですが
ドライフルーツやナッツ、雑穀や乳酸発酵などを練りこんだ
健康志向のパンです。

全体的にはハードパンと言えるのかな?
でも食パンは、翌日でもしっとりと柔らかいソフトパンです。

私はハードパンも嫌いではないけど、
あんまりにも固いハードパンは
噛み応えがありすぎて、途中で面倒くさくなってしまいます。

ハルタのパン生地は
固さと柔らかさを併せ持った
なかなか奥深い、美味しいパンだと思います。

こういうタイプのパンは、
精度の高い窯を使用し、焼きが上手なパン屋さんの特徴だと私は思っています。

今日ゲットしたのは


クロワッサンと

haruta1.jpg

美し~~い (★‿★)




人気NO1のドライフルーツがたっぷり入ったフルクト

haruta2.jpg




そして注文を受けてから
クリームをはさんでくれるミルクパン

haruta3.jpg



以上の3点

どれも美味しかったけど
今日の気分に一番マッチしたのは
クロワッサンかな?

パン好きな私ですが、
クロワッサンは、バターをたくさん使用しているので、
すぐ油っぽくなってくる傾向にあり
いつもはあまり選ばないパンなのですが
ここのクロワッサンは美味しいですねぇ~

今まで食べたクロワッサンの中で
一番美味しいと感じました。

まあ、アサイチで購入したので、焼き立てというのもあるけどね。

ちなみにハルタは、イートインもできるので
焼き立てのパンは、ぜひその場で味わってほしいですね。

パンは、目で楽しみ、香りで楽しみ、そして味で楽しむ ٩(ˊᗜˋ*)و

今日も至福の時間をありがとう  感謝  



令和初投稿

超久々の更新です。

軽井沢も梅雨に入り、
朝晩は寒くて、こたつが欲しいかもと思うこの頃です。

ついこの間、年が明けたと思ったら
何ともう6月。

日本にとっての新しい時代「令和」も始まり
色々な意味で、大きな流れが始まったって感じてます。

私自身も、今年はちょっと、新しいことをスタートさせようかな?なんて思っています。
只今、妄想中です。

先月は東京ドームでのミスチルライブに行ってきました

ミスチルコンサートは昨年11月の横浜アリーナにも行きましたが
東京ドームでのライブはさすがに規模が大きく、5万人の人、人、人…
大いに盛り上がった素敵なコンサートでした。

3時間ほどのライブですが、
メンバーとスタッフと会場に集うファンたちが
同じ方向を向き、同じ空間で同じ思いを共有し、
会場全体が一つになっていく。

そこには、その時だけのオリジナルなミスチルサウンドを
皆で創り上げていくという、
とってもクリエイティブな作業が展開されます。

コンサート会場で生み出されるエネルギーのパワーは
私たちが思っている以上にパワフルで
もしかしたら、世界平和にも一役かってるのではないか…
と本気で思ったりしてます。

ハッピーな人からは「幸せオーラ」が放出されます。
幸せオーラはエネルギーですから、
同じような性質のエネルギーと共鳴、増幅しながら
どんどんと周りに広がっていきます。

私たち一人ひとりの小さなエネルギーは
やがて地球に影響を及ぼすくらい
大きなエネルギーとなってこの星を覆っていきます。

だからこそ私たちは、
いつでも幸せであることが…

どんな小さなことにでも幸せを感じていくことが…

世界の平和と調和に貢献していくことなのではないかって思うのです。

そんな意味でも
コンサートは幸せを感じる絶好のチャンス!
大いにハジけて
世界のために一肌脱ごうではないですか (*’▽’*)♪

東京ドームでの5万人の幸せオーラは
どれほどのパワーを出力したでしょうね。

大きな会場での大規模コンサートは
演出も音響も照明もすごくて、
会場全体が芸術作品みたいで、本当に素敵なのですが
でもね、本当は私、シンプルで音楽中心のライブも好きなんですよね。

できれば数千人規模の小さな会場やライブハウスが一番好きかも

今までのミスチルライブの中で、
私の一番のオススメコンサート会場は
実は徳島の「アスティ徳島」です。

キャパシティ5000人のコンパクトな会場ですが
ステージと会場の驚きの近さに感動しますよ。

最近のミスチルライブは大きな会場が多いので
残念ながら、もう徳島で行われることは無いだろうなぁ~

彼らは、これからロンドンでレコーディングをすると言っていたので
新しいアルバムは今年か来年早々発売でしょうか?

次のアルバム、そしてライブも楽しみですね。

次のライブで、再び幸せオーラを爆誕させるために
日々の小さな出来事にも感動できる
子供心を忘れないハートを、
しっかりと育んで行きたいと思います (=^^=)








寒い・・・

外は雪
連日寒い日が続いています。

今年は特に寒さが身にしみるような

今年の軽井沢の雪は例年なみで少ないですが、
寒さは厳しいですね。

-15℃になるとさすがに寒くて夜中でも目が覚めます。

こんなに寒い日は、
追分のたい焼き屋さんの美味しいたい焼きが恋しい~~


クリスタルボウル

我が家のポメラニアンが18歳の長寿を全うして転生しました。

3日間、クリスタルボウルを奏でながらお参りしていました。

クリスタルボウルの波動が、わんこの硬直を解き、表情を豊かにし、
笑っているような穏やかな表情に変化してきました。

そして、それと同時に
自分自身も癒され至福の状態に変わってきました。

今回改めて、クリスタルボウルのパワーに気づかされました。

クリスタルボウルの癒しのパワーは、
言葉も思考も超越して、
魂の深い部分に到達しているように感じます

ミスチルスタジアムツアー「未完」

ミスチルライブに行ってきました

今年、4回めのミスチルライブです。

東京ドームでのライブは5万人に迫る人、人、人

6月まで行われていたアリーナツアーも良かったけど
今回のツアー「未完」もすご~く良い構成でした。

特にイノセントワールドは会場が一つになって
愛のエネルギーが世界へと発信された瞬間です。

会場の照明を消して、
観客たちのスマホライトが揺れる中奏でる「 I wanna be there」
宇宙にいるのかと錯覚するほど神秘的でした

ミスチルメンバーも5万人近くの観客も皆、
キラキラとしてとても素敵でした。

何度聴いても、やっぱりライブはいいなぁ~と思います。

1歳と2歳の親戚の子供も一緒に行きましたが、
体中でリズムに乗って本当に楽しそうでした。

ミスチルサウンドは子どもたちにも人気です

6月に発売されたCD「REFLECTION」は
3月のライブで初めて聞きましたが、
最初に聴いた瞬間思ったのが「昭和の香りがする」…でした。

今まで色々な可能性に挑戦し
ミスチルワールドを広げてきた彼らが
20年以上の時を経て、
今度は膨らんだ世界を一つ一つ取り除いてみたら
最初から存在する根幹の核が見えてきた。

その核は最初と変わらずそこにあるけど
明らかにキメが細かくそして深さを増している・・・

より自然体で在るミスチルサウンド
私にはそんな風に感じられました。










夏の軽井沢

避暑地軽井沢にも夏がやってきました。

先週は、梅雨の影響で寒いくらいでしたが今日は一転!
とっても暑かった・・・

でも風が吹くと高原の風で
とても気持ちが良いですけどね。

毎週、土曜日の朝は
御代田町にある「ココラデ」というパン屋さんで朝食を食べます。

ここはロケーション抜群のイートインできるパン屋さん。

オープンしたての頃からずっと通っていましたが
最近は人気で結構混み合っています。

珈琲の無料サービスがあり、
天井が高く気持ち良い店内、
BGMはジブリのオルゴールサウンドのみ

パンの種類も豊富で、
いろんな時間帯でパンの種類も変わり
どの時間帯に行っても楽しい。

高齢のご夫婦も多く訪れ
明るい店内で仲良くパンを食べている姿は
何とも心温まります。

今日はコーヒーを持って両手がふさがっている私に
「大丈夫ですか?」とドアを開けてくれた
小学生のかわいい女の子

どうもありがとう

テラス席で食べたパンもコーヒーも
より一層美味しくなりました。




日本の心

私が長野県に暮らして早20年あまりになります。

北海道生まれの私ですが、
今は信州が故郷だと思えます。

北海道に比べて信州は山が近い

山それぞれに個性があり
四季折々の表情を見せてくれます。

御嶽山の噴火ではたくさんの犠牲者が出てしまいました。
大好きな信州の山での悲劇に心が痛みます。

救助隊の皆さんの努力には
本当に頭がさがります。

昨夜、知事から今年度の捜索の打ち切りが発表され
今日は、自衛隊の遭難救助対策基地からの撤収の様子が
ニュースで流れていました。

地元の小中学生たちから自衛隊員の方々に
「believe」という曲の合唱がプレゼントされました。

一生懸命歌っている子どもたちと、
涙している自衛隊員の方々…
本当に心が暖かくなりました。

多くを語らなくても…
言葉を超えた部分で分かり合える
人の美しさを見ているようでした

目に見えない部分での配慮を大切にし
共鳴しあっていく姿は、
日本人は、特に大切に育んできた部分だと思います。

御嶽山で尊い命を亡くされた方々の
ご冥福をお祈りいたします。

そして信州は、紅葉が始まっています

波動の法則

「波動の法則」という本があります。
もう、20年くらい前に出版された本です。

私がこの本に出会ったのも…
やっぱり20年くらい前だったと思います。

とても衝撃的な内容の本で印象に残っています。
この本に書かれていることは真実だと思いました。

…しかし、難しかった(汗)
というよりは、わたし的にはまだ準備が整っていなかったのかもしれません。

今年8月にちょっとしたきっかけで
再び、我が家の本棚に眠っていた「波動の法則」を
読むことになりました。

20年前に書かれたとは思えないほど新鮮で
今回は私の深い部分にストレートに響いてきました

今度は、何を言っているのかわからない部分は
どこにもありません。

何度も何度も読み返しました。
読むたびに、そこに書かれている真理を
とてもクリアに感じることができます。

物質化していない本質の私が
顕在意識に語りかけてくるように思えます。

私の本質と同調して生きる…
何をしていても…どの瞬間も…
そう決心してから、色々なメッセージが届くようになりました。

音楽家としてやれること
セラピストとしてやれること

今を感じ、今を味わい、今を生きようと思います。

軽井沢ヒーリングルームのメニューも
また変わるかもしれません

只今、まとめ中…です。
というよりは、本質からくる情報を解読中って感じでしょうか?

この感覚を言葉にするのがとてもむずかしい
でもとてもワクワクしてます



さる~~

今朝、テラスの窓を開けようとしたら
目の前の木が大きく揺れ始めました。

と同時にガザガザと大きな音!

なに?なに?なに?

大きな猿が一気に木を駆け上がり
木の皮を向いて食べている。

マンションの2階である我が家の窓からは
ちょうど同じ目線のポイントで、その距離3m!

こちらをチラチラと見ながらも
慌てる様子もなく食事をしてました

そしてテラスの一部を足がかりに
屋根まで上がって行きました。

その数、私が確認できただけで4匹

猿たちは、1時間くらいはマンション敷地に滞在してました。

ブレストンコートの石の教会や
星のやのトンボの湯周辺でも猿の群れを見たことあるけど
生活圏内で猿を目撃したのは初めてです。

マンションの駐車場に植林されている木が
猿に荒らされてちょっと痛々しいい姿に・・・

軽井沢では行政に猿対策のチームがあるって聞いたことあるけど
このマンションにもやって来るのかな?




無人野菜収穫

野菜の無人販売所は、
全国色々なところにあると思いますが
軽井沢には、無人で野菜を収穫できる畑があります

無人収穫畑は、手書きのさりげない看板が出ているだけなので
ほとんどの車が通りすぎてしまいます。

入り口に野菜を収穫するための道具(包丁、はさみ)が用意され
それを使って畑の中から自分で野菜を収穫します。

野菜の成長具合があるので
行ってみないと何が収穫できるかは分かりません。

昨日はその畑で
キャベツ、レタス、下仁田ネギ、大葉を自分で収穫してきました。

なんとその値段
キャベツ 80円
レタス 50円
下仁田ネギ 30円
大葉 無料

今、野菜が高いので驚きの値段です。
そして新鮮で美味しい!

ドレッシングとかつけなくても野菜の甘味だけでいけます。

自分で育てた野菜じゃないけど…
収穫するのが想像以上に楽しかったです。

ちょっと穴場の軽井沢の楽しみ方です。






赤とんぼ

軽井沢に赤とんぼが飛び始めました。
空を見上げると 秋 秋 秋って感じです。

でも今日の最高気温は29℃
ちょっと暑いけど、
山から吹く風がとても心地よいですよ

夏ももう終盤ですね。
皆さん、どんな夏休みを体験されましたか?

私は…なかなか感慨深い夏を体験していました。
そのことに関してはまたゆっくりと

最近、天災が多いですね。
特に水害。

昨日からは、広島で大きな災害があったようで
とても心が痛みます。

世界でも理不尽な争いが多発していたり
エボラ出血熱の感染など、
どうしてこんなに同時に…って思うような混乱が続いていますね。

人類に対する大きなメッセージなのでしょうか?
そろそろ、奪い合う文明から分かち合う文明に
シフトしていくべきなのではないかって思えます。

軽井沢もやっと暖かくなってきました。

朝はまだマイナスにはなりますが…

2月の大雪で積もった雪は、まだ結構残っています。

暖かくなってきたので、屋根に積もって凍ってしまっている
大量の雪がせり出し、そしてすごい音とともに落下します。

氷の塊のようになっていますので
直撃されると人も車も、かなり損傷を受けると思われます。

なので車も屋根の下から避難させています。

今朝はまたチラチラと雪が舞っていましたが
今は雨に変わっています。

春は花粉や黄砂が飛んできますが
でもやっぱりうきうきしますね。

軽井沢は冬の間、閉めていたお店が
来月には少しずつオープンし始めると思います。

そうしたらまた賑やかになってくるのかなぁ?

今年は町民農園を借りてみようかと思案中です

自衛隊がやってきた

今回の大雪は、観測史上最多というだけあって
まだ、混乱が続いています。

昨日は、周りの様子を見がてら
ツルヤまで歩いてみました。

想像以上の雪の量でびっくり!

これは…被災地だわぁ~と思いながら
中軽井沢周辺をぐるっと歩くこと約1時間半!

18号バイパスには
動けない大型トラックがずら~っと並んでいて
ガソリンを運んだりしていました。

そしてたくさんの自衛隊車両!
う~ん、頼もし~い

公民館では炊き出しが

日本の助け合い精神はとっても素敵です。

除雪車が入った車道は、
1車線から1.5車線くらい確保されています。

でもメインの道だけです。
脇道はまだ全然手付かず状態です。

歩道は、町の人たちが自主的に除雪していますが
とても間に合いません。

それでも通学路の確保に
皆さん一生懸命歩道の除雪をされています。

今回降った雪は99cm
約1mの雪が1日でつもりました。

すでに4日たちましたが
今でもまだ77cmの積雪量です。

軽井沢は気温が低いので
一度降ってしまった雪は、春まで融けません

なので雪をどこかへ移動させないと
ずっとこのままですね・・・

歩道は、人が一人やっと通れるくらいの道が
寸断状態ですが付けられています。

歩道の雪も腰から肩くらいまであって、
子どもたちが一人で歩くにはちょっと危険ですね。

私も車道を歩いたり、歩道を歩いたり
時に雪に足を取られながらツルヤまで行きました。

ツルヤの大駐車場も
全体の10分の1くらいだけ除雪されていて
車の台数は少なかったですね。

野菜はまだありましたが
パン類や牛乳、豆腐などはなかったです。

店舗まで来れない従業員も多いようで
ツルヤにしては珍しく、レジがかなり並んでいました。

でも混乱も無く、皆さん助けあいながら…
とってもいい感じ

ガソリンや灯油がなくなってきているようです。

流通が止まってしまいましたからね。

冬の燃料不足は深刻です。
明日の朝の軽井沢は-11℃予報です












大雪

昨日から、ものすごい量の雪が降りました。

なんと99cmの降雪です。
軽井沢地区では
観測史上最多の降雪量だそうです。

目の前の国道を通る車もなく
除雪されていないマンションの駐車場には
4WDの車でも、雪が深すぎて
入ってくることはちょっと無理そうです。


<テラスからマンションの駐車場を写した様子>

大雪


駐車してあったハイエースが
完全に雪に覆われて
ちょっとした山状態です。

軽井沢地区は、もともとあまり雪は降らない地域なので
大型の除雪車を見たことがありません。

この辺で見かける小さな除雪車だけでは
今回の大雪の除雪を完了するまでに
かなり時間がかかると思います。

これでは住民も動くことはできないと思います。
今日は二人の管理人さんもやってきません。
郵便屋さんも宅急便も来ません。

普段は数cm雪が降ると
除雪車が駐車場内にやってくるのですが、
今日はし~んとしてます。

そのため、マンション内の除雪は全くされていません。

こういう日は外出は避けたほうがいいでしょうね。

たった一日での降雪量としては、
飯綱に暮らしていた頃に匹敵するくらいの
弾丸大雪でした。

今はほとんど止んでいます。




永遠のゼロ

先日、「永遠のゼロ」観てきました。

久々の映画です。

観客は、20組くらいでしょうか?
結構、空いていました。

東京と違って田舎の映画館は
のんびりしていていい感じ

号泣するかと思ったので
肌触りの良いハンドタオルも用意し
受け入れ態勢ばっちりの状態で映画スタート!

ムムム???と思うところもあったけど
なかなか良い映画でした。

結局、泣けるシーンは
ワタシ的にはありませんでした。

スピリチュアル的に、
何事も観察する習慣が身についているせいか
妙に客観的に観てしまいますです。

唯一、ヤクザの親分さんが
三浦春馬さんをハグするところは
ちょっとウルってきたかなぁ~

やっぱり映画を見終わった後は
「やっぱり戦争はよくない…」と思いました。

戦争体験はマニアックすぎて
ワクワクする体験とはかなりかけ離れているなぁ~

でも日本が大東亜戦争で戦い、敗戦したことは事実。

先人たちが祖国のために命がけで戦ってくれたから
今の日本があるって思います。

その時代に放出された
たくさんのネガティブエネルギーの多くは
光へ帰れてないのかもしれない。

日本を愛し、家族を思い、
祖国の繁栄と子孫たちの幸せを心から願い
旅立っていった先人たちのためにも
日本の精神をしっかりと体現していきたいって思います。

主演のV6の岡田君!
上手でした 


久々の更新

久々の更新でございます。

2014年がスタートして早半月!

今年はブログも
もう少し頻繁に更新していきたいと
一応、思っています 笑

今朝の軽井沢は-14℃

朝方4時ころあまりに寒くて
思わず床暖とストーブをつけてしまいました。

世界中で色々なエネルギーが浮上していますね。

そんな中で今、何をやるべきか・・・
どんな自分を具現化していくべきか・・・

私は、日本が大好きですし
日本人に生まれて本当に幸せだと思っています。

この国に脈々と流れている日本精神のエネルギーを
あらゆるステージの中に発見し、感じていきたいと思っています。

日常の小さな出来事の中にも
日本を感じることができるってそう思うのです。

あまりに当たり前すぎて
気づかないことが多々あるけど
意識するだけで、ここにもあそこにも
プチ日本が具現化されていることに
気づくことができる気がします。









真冬の軽井沢

今朝の軽井沢も 超寒かった

1週間前に降った雪が
融けずにほとんど残っています。

軽井沢は雪はあまり降らないけど
一旦、雪が降ると気温が低いため
ずっと融けずに雪が残ってしまいます。。

歩道には片栗粉みたいな雪が…
歩くとぎゅっぎゅって独特の音がします。

風が吹くと、屋根に積もった雪が舞いあがる。

昼間は晴天なのに…
何日経っても…

屋根の雪の表面は融けて固くなることはなく
そのため風にあおられて
晴天なのに吹雪みたいになります。

昼間も氷点下なので仕方ないですね。

朝は、寝室の窓は内側まで
結露で凍っています。

当然、窓は開きません。

それでも東信(東信州)は雪が少ないので
全然、楽チンです。

今の磁気は、浅間山が一段と綺麗ですよ。




紅葉

今朝の軽井沢は3℃
お天気はいいけど、寒かったぁ~

紅葉も結構、進んできたようなので
ブレストンコートに行ってみました。

う~ん…
もう一息かな?

2012_10_24_3.jpg


2012_10_24_2.jpg


2012_10_24.jpg


きれいに色づいている木もあるけど
あの美しいブレストンコートの庭は
まだ、グリーンでした。

この寒さが続けば、
今週末から来週あたりが見ごろかも 

白糸の滝とか、
もっと標高の高いところへ行けば
多分、今が真っ盛りだと思われます。





地球

宇宙から見た地球は、とても美しい…

地球が持つ深遠で優しい愛と
そこに暮らす生命たちが発するオーラが
地球全体の姿となって 
表現されているのだと思う

竹島の領有権で日本と韓国が争っています。

父が韓国人、母が日本人の
韓国に暮らすある小学生が、
「竹島は誰のものでもないのに…
いっそ島が無くなってしまえばいい…」

そうつぶやいていました。

子供たちは
地球は誰のものでもない。

すべての人類が
この地球に住まわせてもらっているのだと
ちゃんと知っています。

子供たちは、
争いを望んでいません。

子供たちは
お父さんにもお母さんにも
そしてみんなに笑顔でいてほしいだけです。

子供たちに
悲しい思いをさせてはいけません。

高く広い視点で
地球を…人類を…見つめ
愛と感謝と調和の星として
宇宙に輝いていきたい








オリンピックとゆとり教育

ロンドンオリンピックが盛況ですね。
日本中が寝不足とのこと…

今回のオリンピックで活躍してる中心的世代は、
ゆとり教育の中で育ってきた世代です。

以前にもブログに書いた気がしますが、
私は、数年前からこの世代に大いに期待をしていました。
この世代に共通する独特のエネルギー…
オーラのようなものにとても魅了されていました。

一言でいえば、他者の喜びを自分の喜びとして感じられる
「愛」の世代…

競争心はあるのだけれど、他者と自分の境界線を感じさせない
ワンネスのハートを素直に表出できる「愛」の世代…

一昔前は、他者と自分の境界線をいかにきちんと守り切れるかが
立派な社会人のバロメーターだった気がします。

自他の境界線を明確にし分相応に立ち振る舞うことが
社会の秩序を保っていました。

自分と他…比較するものがあるからこそ
己のポジションが計れるのは事実です。

比較するものがなければ、
この世界は相当味気ないものになっていたと思います。

長い間 私たちの社会は、比較しながら競争し、
切磋琢磨して向上していく体験を続けてきました。

でも時代は「分離の世界」から「調和、融合の世界」
ワンネスの世界へと移行しようとしています。

それぞれの分野で、時代の変化に多くの人が気づき始めています。

オリンピックで活躍している若きアスリート達の
個を超えた深遠な魂の輝きに、
無意識であっても感動し共鳴している人たちは多いはずです。

寝不足にも負けず 真剣に競技するアスリートたちの姿に注目する時
ぜひ共振してる自らのエネルギーの出所に気づいてください。

今、共に魂を震わせて共鳴している自分は
どの部分の自分なのだ…と

オリンピック選手じゃなくても、
私たち一人ひとりの中に彼等と同じ光が存在し
ひかり輝きたいとスタンバイしていることに気づいてください。

その光をさらに大きく継続して輝かせるのは、
あなた自身なのです。

あなたがGOサインを出すことで
オリンピックで活躍するアスリートたちと同じ光を
あなたも世界に発信することが可能なのです













リニューアル

ホームページをリニューアルしました。
そしてセッションメニューも一新です

実はこのHPは4月にはもう出来上がっていました。
しかし、自分の中でGOサインがなかなか出せず、
今日にいたりました。

この世界の真実を知りたい…
本当の自分を思い出したい…
そして本当の自分の立ち位置から
この世界を味わい生きていきたい…

そんな気持ちになっている人の
目覚めのきっかけ…
道しるべになれたらと思っています。

時代がもう開き始めている

私たちも、それぞれの真実の時空間を 共に開きましょう









自由

私は肉体ではない…
私は心でもない…

私は何者でもない…
私は特別ではない…

私はどこにも属していない…
私を定義するものは何もない…

私を証明する必要はなく…
私を認める必要もない…

私は、ただここに在る…

だから…何者にもなれる
だから…何でもできる
だから…何もしなくてもいい

選択してもしなくて…
表現してもしなくても…
発信してもしなくても…

私は自由…
私たちは自由…




神代桜

久々に戸隠へ行ってきました。

曇り空でしたが、神代桜は満開でした

sakura5.jpg


sakura3.jpg


sakura1.jpg










ミスチル

先週の土曜日に西武ドームでの
ミスチルコンサートに行ってきました

今回のコンサートもとっても良かったです。
演奏も、構成も、照明も、素晴らしかったです。

照明は、国内でも最大規模のスケールだったそうです。

デビュー20周年を迎えたミスチルの今回のライブは、
ずっと昔からのファン…最近ファンになった人…等など
ミスチルサウンドをどんな位置から聴き始めた人でも、
一緒に楽しめるものでした。

彼等の足跡が3時間のライブに凝縮されて
とってもお勧めのコンサートです。

しかし!寒かった

西武ドームでのミスチルライブがあった日、東京は気温が低く、
ステージ上のメンバーさえも、
手がかじかんで演奏しづらかったようです。

桜井さんの会場に向けての最初の一声は
「寒くない?」でした

東京ドームしか知らない私は、
西武ドームは、屋根こそあるけど、
横が開いていて、風が吹き込み
会場は外気温と同じになるとは知らなかった

東京ドームコンサートはいつも暑くなるので、
そのつもりで薄着で行ってしまったため、
相当、寒かったです。

その上 私たちのボックスシートは、
立ち見禁止区域・・・
じっとしているのは、余計寒い

ドームというのは、どこもすっぽり包まれているのかと
信じて疑わなかった寒さに強い信州人ですが、
やっぱり寒かった。

途中、あまりに寒くて、ライブに集中できない瞬間もありましたが
そんなこと吹き飛ばしてしまうほどの、
素晴らしく最高なミスチルコンサートでした



春の雪

外では雪が降っています。

写真は 先週降った時のものです。
今日は、先週より暖かいので、そんなには積もっていません。

マンションの部屋の中から、ガラス越しに撮った写真です。
外に出る根性はちょっとありませんでした



karuizawa1_20120323224218.jpg


3月も下旬…
桜はまだまだ先のようです。



karuizawa3_20120323224218.jpg

軽井沢の雪は、サラサラの雪です。
気温は相変わらず低く、一昨日は-8℃でした
それでも、真冬に体感する-8℃より暖かく感じるのは、
単に、寒さに慣れたせいでしょうか?

karuizawa2_20120323224218.jpg


今、HPのリニューアルを行っています。
7割くらい完成しました。

セッションメニューを大きく変更します。
毎日、HTMLと格闘?しているので
ちょっと性格が暗くなったかも?

お天気になったら、
カメラを持って、春を探しに出かけたいと思います






浅間山

asamayama3.jpg


asamayama4.jpg


asamayama2.jpg


asamayama1.jpg


軽井沢町のお隣、御代田町にあるパン屋さんから撮りました。
イートイン(コーヒーの無料サービスあり)できる
明るいパン屋さんです。

何といっても、このロケーションで食べる
焼きたてのパンは 最高です。

数日前、軽井沢町に暮らす人たちへの
シークレットバーゲンの案内が
軽井沢ショッピングモールから届きました。

私は人ごみが苦手なので、
ショッピングモールはほとんど行きません。

ましてやバーゲンの時は、
絶対に足を踏み入れてはならないと思っています。

しかし、シークレットバーゲンという名前は
何だか宝探しのようで、ちょっとわくわくします。

今日から始まるシークレットバーゲン…
行ってしまうかも…













極寒

さむ~~い

今朝の軽井沢は-18℃

雪は降っていませんが寒い

家のマンションは、もちろんペアーガラスですし
24時間換気を回していれば、結露はおきません…昨年までは…

今年は外気温が低すぎて、24時間換気をしていても
結露が起きます。

その結露の水滴を受け止めるために
大きな窓ガラスの下にはタオルを置いておきます。

そのタオルが、カチカチに凍ってしまいます。
氷の塊状態でタオル棒になり、ガラスと一体化しています。

そんな大変な状況になっている部屋は、
なんとずっと暖房をつけているリビングです。

外気温が低すぎることと、
このマンションはリゾートマンションなので
別荘として使っている人が多く、
冬場は隣近所が誰もいなくて、
建物全体が冷えきってしまっているのです。

春が待ち遠しい


愛媛の香り

軽井沢は連日-10℃以下
昨日の朝は-15℃でした

積雪は20cm~30cmくらいです
軽井沢は 元々雪はあまり降らない地域ですので
雪の量は平年並です。

しかし、寒い
数日前に降った雪…
その後 お天気の日が続いても、雪は全く融けません。

降った時のまま、サラサラの状態で残っています。
そのため風が吹くと雪が舞い 吹雪のようになります。

そんな中、愛媛からみかんギフトが届きました
Sちゃんありがとう

いろ~んな種類が入っていて
それぞれのみかんに名前がついています


mikan2.jpg


mikan4.jpg


mikan1.jpg


美味しそうなみかんたちは、写真写りも性格?も良さそう

寒い冬は暖かいコタツに入って…
いやいや、家はコタツなかったんだ

では床暖房でぬくぬくしながら
おみかんいただきま~す









ポンタ

ponta3.jpg


ponta2.jpg


ponta1.jpg


ponta4.jpg


熊の子じゃないですよ

姪っ子が飼っている黒のポメラニアン

ポンタ 2歳
かわいい




左サイドMenu

クリック募金

プロフィール

天翔サウンド

Author:天翔サウンド
FC2ブログへようこそ!