FC2ブログ

きらめき日記

アーチスト&セラピスト天翔の日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和の国の子供たち

今どきの若者…

私が感じているひとつの光の姿です
立っている社会のステージは様々ですが
それぞれの位置で自分を表現し輝いている


そのはじけるようなまぶしさの光の中に
共通して感じるエネルギーは
「人の喜びを自分の喜びとして感じている」
ということです。

この世代…ゆとり教育の世代なのですよね。
ゆとり教育は、学力が低下したとか色々言われているけど、
この世代にゆとり教育が行われたという事は偶然ではなく
この世代の魂たちが持っている役割が導いたのだと思えます。

大人になると、
人の痛みを自分の痛みとして感じること以上に
人の喜びを自分の喜びとして感じる方が、
ずっと難しい気がします。

幼い時は、
誰もが人の喜びを自分の喜びのように
感じていられました。

友達が嬉しそうにしているとそれだけで嬉しかった

成長と共に、比較し競う事にエネルギーが注がれ、
いつの間にか人や社会の痛みにばかりに
敏感になっていった気がします。

もちろんそれも必要なプロセスなのだと思いますが…

でも最近、そういう流れとは違う
若者たちの放つ光に私は大いに魅了されます

時がこれらのオーラをもつ
世代を誕生させたと思えるのです。

この美しい光は何なのだろう…
とてもドキドキする…
とてもわくわくする…

この若者たちは
人の喜びを自分の喜びとして感じている。

過去の時代の、
持ちつ持たれつ…お互い様の愛とはスケールが違う。

草木一本にも神が宿ると感じてきた日本人の感性

八百万の神様…

こんなにたくさんの神様がいるって思えるのは
全てのものに上下をつけず
自他との境界線を超越して
全ては一つであるということを知っている証…

自分と他は同じ…一つである…

そんな宇宙観を持っている日本の役割…
そんな土壌の国に生まれてきた魂たち…

今どきの若者は、とても素直にそれを表現してる気が私はします。

きっと時が来たから…
必要があって同じ時代に生まれ
愛の使者として輝いている。

素晴らしき今どきの若者に
心からエールを送ります。

人の痛みを感じられる優しさは、とても素敵な事だし大切なことだけれど
人の喜びを自分の喜びとして感じられる優しさは
雨上がりの太陽みたいに地球を暖め明るくしてくれます。

たくさんの光の祝福が地上に届きますように…






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

クリック募金

プロフィール

天翔サウンド

Author:天翔サウンド
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。