FC2ブログ

きらめき日記

アーチスト&セラピスト天翔の日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂からの本当の声

何というハイペースなのでしょう
ミスチルのニューシングルが発売されました。

どれもこれもミスチルらしい素敵な曲です。
聴いていると、なんだかとても大切なことを思い出しそうな・・・
そんな気分になってきます。

魂の記憶がよみがえりそうな、
今のこの時に必要な「おと」が メッセージとして入っている気がします。

特筆すべき?は、ニューバージョン「タガタメ」
デキシー調のアップテンポの「タガタメ」
「子供らを加害者にも被害者にもせず・・・」と悲しい時代の描写が
明るく軽快に表現される。

私は彼らが、変化している地球の「今」という時を
とても的確にキャッチしてると感じています。

子供は幼ければ幼いほど、「今」という時に生きています。
過ぎたことを後悔するでもなく、
明日のことを案ずるでもなく、
「今」という瞬間を感じ、味わい、輝いています。

何一つ、そこに留めておこうとせず、
目の前に展開するワールドを
ただ感じ味わい輝いて生きている

人はいつから、ひとつひとつの体験に意味を見つけ、
必死に説明をしていくようになってしまったのだろう・・・

先日、たまたま目にした24時間テレビのワンシーンに、
スケーターの浅田真央さんがバイオリンの生演奏と共に演技を披露していました。

その美しかったこと…例えるなら太陽の下で可憐に咲く「花」…
誰かのためでもなく、評価を期待してでもなく、何かを証明するためでもない。
そこにあるのはただそこに存在している喜び…
それを自分も含めた全宇宙が祝福している…

現在、三次元に暮らす私たちの存在にも営みにも、
もう説明など必要ないのかもしれない。
そこに意味付けや証明や説明をしなくなったとき、
私たちは内なる魂からの本当の声を聞くのかもしれない。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

クリック募金

プロフィール

天翔サウンド

Author:天翔サウンド
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。