きらめき日記

アーチスト&セラピスト天翔の日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア

無事ロシアから戻りました

ロシアは思ったより
ずっとずっと明るくフレンドリーでした

食べ物もとっても美味しかったですし、
いろんな方が声をかけてくださったり
皆さんとても優しくて、
ロシアに対するイメージは大きく変わりました。

なんといっても日本から近い!
飛行機に乗っている時間が短いのは
本当にうれしいです。

ホテルも各フロアごとにフロントがあり、
毎日そこでキーをもらいます。
なので宿泊客以外は、
そのフロアに入れませんので、
案外、安全でした

ホテルのすぐそばにはアムール川・・・
対岸は中国だそうです。

公園もきれいに整備されていました。
おしゃれなカフェもたくさんありましたが、
外から見るだけではカフェとは分かりません。

どこかの事務所みたい
でも通いつめれば、もうすっかり常連さん♪
スタッフもフレンドリーです。

そしてロシアで一番驚いたのが、
ロシア正教会です。

今回は2つのロシア正教会にお祈りに行きました。
ロシア正教会の特徴は、
立体的な偶像はなく
すべて平面の絵によって 表現されています。

そして教会内にはイスがなく、
信者はそこで立ったままお祈りをします。

朝晩ミサが行われていて、
私たちは合計4回のミサに参列いたしました。

そしてそのミサの
長いこと長いこと長いことことこと・・・・

何と2時間~3時間です。
それが毎日朝晩・・・

どんな人もほとんど動かず 
2~3時間のミサに平気で参列しています。
お年寄りも多いのに、皆さん背筋がぴ~んとしていて、
立ちっぱなしでもびくともしません。

すごい人たちだなぁと心から尊敬してしまいました。
私は、あそこまで動かずに立ちっぱなしという経験は始めてで、
じっとしていることの 厳しさを初体験しました。

あそこまで肉体にたいして抑圧すると、
もう格好つけている場合ではなく、
半ばトランス状態になってきて、
とことん自分と向き合うしかない・・・
という状態になるのではないかと 思われます。

なので、ロシア正教会の信者さんたちは
とても忍耐強く 自分と向き合っていると言える気がします。

しかし日本でぬくぬくと暮らし、修行嫌いの私は
こんなに過酷な条件でお祈りしたことは
もちろんありません。

時計を見ているわけではないので、
何時間経ったのかわからない状況の中で、
やることは・・・・ただただ、一心不乱に祈る・・・
それだけでした

わき目もふらず祈り続け・・・
終わってみれば3時間・・・

そして体感する
大量の光を浴びた証である研ぎ澄まされた感性

自分の透明度が大きく上がり、
細胞の一つひとつまでもが浄化されたと
深く実感できる清々しさ

ロシアに来てよかった・・・
と至福に包まれる瞬間です

ロシア5日間の旅は、
ルルド、ハワイ島とはまた全然違う
ニュータイプのワールドでした

たくさんの光と導きを頂いて、
私も大きく飛躍できそうです








Comment

おかえりなさい(^-^) 

ロシア巡礼 ありがとうございました☆

美味しいものも安全な宿も
よかったですね(^-^)

すてきなお話し
楽しみにしています。
  • posted by GIN 
  • URL 
  • 2009.05/13 01:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

クリック募金

プロフィール

天翔サウンド

Author:天翔サウンド
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。